悩ましい現実

こころの中につよくある
心残り、思い残し

人間は、それがなくなるまで
すっかり気がすむまで

別の時、別の人たちと
同じような経験を

身近な現実として
味わうことになっています

そして、心残りの原因である
その時言えなかったこと
できなかったこと

して欲しかったこと
して欲しくなかったことを

自分の気がすむよう
=思い通りになるよう
言ったり、したり
してもらおうと、します

悩ましい現実って
心残り解消のチャンスとして
自分で創っているもの

不思議なことに、その「心残り」は
生まれてからこれまで、あなたの身に
現実に起きたことでなくても
今の現実創造のタネになります

私はいわゆる過去生の記憶があり
その記憶の中に
どうしてもどうしてもな
強い心残りがありました

で、今生10代後半から
30代半ば頃まで、長々と

その過去生の出来事と
気になる点が同じ現実を創り出し
悩み苦しんだことがあります

そのことが、強い心残りで
引っかかっていて、後悔していることと
自分がその現実を創っていること

それにと気づくまでは
どんなワークをしても、効果は一時的
又は少しだけに感じ、辛かった

そのことに気づき、納得してからは
同じようなことは起きなくなりました

そして、心身も人生も
大きく変化しました

自分がどんな思い残しをしているか
それに気づくことが
自分の抑制や縛りを解放し
幸せであることに繋がっているのです

何かある感じがするけれど
自分一人では、見つけられない…
そんな時は、お気軽にご相談ください

カウンセリングを含む
ヒーリングで、お手伝いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です